京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

季節の花

萩まつり

 

秋おすすめの催し

 

初秋の花 萩の見処

 

秋明菊

 

芙蓉

 

秋海棠

ピックアップ

京の夏の旅

秋の特別展・特別公開 

リンク集

  • 京都祇園料亭旅館 花楽
  • アーバンホテル 京都二条
  • 松井本館
  • ホテル 花園会館
  • ギオン福住
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 高雄もみぢ堂
  • 加茂川館
  • 旅館 元奈古
  • 旅館こうろ
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山辨慶
  • 花街道
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • すみや亀峰菴
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 平新
  • ページの上部へ

9月の情報

年中行事

■ 紅葉音頭〜神能〜薪能

 

上賀茂紅葉音頭大踊り
9月初旬 20時〜21時30分
上賀茂神社 一の鳥居前(雨天の場合は上賀茂会館)

 もとは御所の庭で踊られていた由緒あるもので、京都市の無形民族文化財に指定されています。一般の方の参加も可能です。

【上賀茂神社】北区上賀茂本山町
市バス4「上賀茂神社前」
お問い合わせ:上賀茂紅葉音頭保存会(山田様方) 
TEL 075(791)4615

上賀茂神社


ハトヤ

ページの上部へ

御香宮神能
9月下旬 17時〜20時頃
御香宮神社

 御香宮の能舞台で行われる能・仕舞・狂言。歴史も古く、秋の催しとして親しまれている行事です。

  • 料 金 前売 3,000円 当日 3,500円(昨年度)

【御香宮神社】伏見区桃山御香宮門前町
近鉄京都線「桃山御陵前」、JR奈良線「桃山」、京阪本線「伏見桃山」
TEL 075(611)0559

ページの上部へ

上京薪能
9月下旬 16時〜
白峯神宮 (雨天の場合は金剛能楽堂)

 かがり火に照らされた境内の能舞台で、舞囃子、仕舞、箏、能、狂言などが演じられます。

  • 料 金 当日券 2,000円(前売券1,500円)

【白峯神宮】上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町
市バス9「堀川今出川」
TEL 075(441)5040(上京区役所まちづくり推進課)

旅館 こうろ

ページの上部へ

 

 

 

 

 

 


 

 

 

八朔祭(はっさくさい)
9月3日(日) 祭典10時〜 女神輿巡行8時30分〜
松尾大社

 農作物が台風や病害虫の被害にあわないよう祈願する祭。八朔相撲(8時頃〜)や嵯峨野六斎念仏(16時〜)の奉納、女神輿の嵐山巡行が行われます。また、前夜には境内で盆踊りもあります。

  • 山ぶき会「女神輿」の巡行 (予定)
  •  8時30分 大社出発 → 渡月橋付近で舟渡御 → 15時過ぎ大社

【松尾大社】西京区嵐山町宮町 市バス28「松尾大社」
TEL 075(871)5016

加茂川館

ページの上部へ

重陽祭
9月9日(土)13時〜
車折神社(くるまざきじんじゃ)

 美容向上、健康向上を祈願します。菊の挿頭(かざし)を付けて舞う舞楽も趣を添え、祭典後には菊酒も振る舞われます。

【車折神社】右京区嵯峨朝日町
京都バス71・72・73「車折神社前」、嵐電嵐山本線「車折神社」
TEL 075(861)0039

重陽祭

ページの上部へ

重陽神事と烏相撲(からすずもう)
9月9日(土)10時〜
上賀茂神社

 本殿に菊花を供え無病息災を祈願します。神事後に地域の子どもたちにより奉納される烏相撲は、白い装束を着た刀弥(とね)が烏の鳴き声で受け答えをするユーモラスな儀式も見ものです。また、菊酒の無料接待もあります。

【上賀茂神社】北区上賀茂本山町
市バス4「上賀茂神社前」
TEL 075(781)0011

烏相撲

ページの上部へ

謡と舞の奉納

重陽の節会(ちょうようのせちえ)
9月9日(土)13時〜
虚空蔵法輪寺(こくうぞうほうりんじ)

 菊の節句と呼ばれ、菊の花のしずくから霊薬を得て、長寿を保つと伝わる長寿祈願が行われます。約1時間の法要の中で謡楽の奉納も行われます。

【虚空蔵法輪寺】西京区嵐山虚空蔵山
市バス28「嵐山公園」、阪急嵐山線「嵐山」
TEL 075(862)0013

ページの上部へ

御田刈祭(みたかりさい)
9月10日(日)
大原野神社

 約300年の歴史をもつ祭は、五穀豊穣を奉謝して神相撲が行われます。小学生も褌(ふんどし)をつけて、土俵入りが行われます。

【大原野神社】西京区大原野南春日町
JR「向日町」より 阪急バス「南春日町」 
TEL 075(331)0014

ページの上部へ

神賑わいの祭
9月中旬(予定)10時〜
宗像神社

例大祭に因んで「豊栄の舞」が奉納されます。御神酒の無料接待などもあります。
地下鉄烏丸線「丸太町」
TEL 075-231-6080

ページの上部へ

御鎮座記念祭・奉灯祭
9月14日(木) 10時〜、奉灯祭:18時〜
平野神社 

 奉灯祭では、500もの灯明が点灯され、拝殿では能、詩吟、舞楽、民謡、日本舞踊等が行われます。
【平野神社】市バス50・205「衣笠校前」

TEL 075-461-4450

ページの上部へ

参道の人波の中 龍が舞う

清水青龍会 -観音加持-
9月14日(木)、15日(金) 14時〜
清水寺

 法螺貝を吹く「転法衆」を先頭に、「会奉行」、「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道が行われます。

  • 入山料 300円

【清水寺】東山区清水 市バス206「清水道」
TEL 075(551)1234

観音加持青龍会

ページの上部へ

秋期大祭
9月14日(木)〜16日(土)宵宮祭13時頃〜、本祭8時〜
三宅八幡宮

五穀豊穣を感謝する秋の大祭。14日の宵宮祭から15日の本祭には、境内に露店が立ち並び、大勢の参拝客で賑わいます。16日は、あとの祭。

市バス4「出町柳駅前」→ 叡山電鉄「八幡前」、京都バス41・43「八幡前」、地下鉄「国際会館」から徒歩約20分
TEL 075-781-5003


ページの上部へ

放生会
9月15日(金)法要14時〜
本能寺


生き物に感謝し、その霊を弔う法要。生きた川魚を本堂に供え、供養法要を営んだ後に、三条大橋付近から鴨川に放流します。

  • 市バス17「河原町三条」
    TEL 075-231-5335

ページの上部へ

義経祭(よしつねさい)
9月15日(金)
鞍馬寺

 武将源義経を偲ぶ祭。幼名を牛若丸、その後、遮那王と呼ばれた義経は七歳から約10年間を鞍馬で送りました。御魂は鞍馬山に戻り遮那王尊となって、護法魔王尊の脇侍として、奥の院の義経堂に祀られているといいます。
 11時より法要、その後、武道などが奉納されます。

  • 愛山費 300円

【鞍馬寺】左京区鞍馬本町 地下鉄烏丸線「国際会館」より京都バス「鞍馬」
TEL 075(741)2003

鞍馬寺

ページの上部へ

石清水祭
9月15日(金) 
石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

 かつては賀茂祭(葵祭)、奈良の春日祭と共に日本三勅祭の一つに数えられた大祭。 神幸行列は、弓、鉾、神宝と童子童女、神人総勢約500人と盛大です。

【石清水八幡宮】八幡市八幡高坊 京阪電車「八幡市」
TEL 075(981)3001

ページの上部へ

豊国神社例祭・献茶祭
9月18日(月・祝)、19日(火)
豊国神社

 祭神の豊臣秀吉の命日(旧暦8月18日)に因んで営まれます。例祭では舞楽の奉納が、翌日は薮之内家家元奉仕により献茶祭が行われます。

【豊国神社】東山区大和大路正面茶屋町
市バス206・208「博物館三十三間堂前」 
TEL 075(561)3802

京都 嵐山温泉 渡月亭

ページの上部へ

神苑の無料公開
9月19日(火) 8時30分〜16時30分(受付終了)
平安神宮

 平安神宮の神苑が整備された日を記念し、毎年行われている恒例の神苑無料公開。
 秋の神苑は、萩やフジバカマなど、秋の七草が見頃です。

【平安神宮】左京区岡崎西天王町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(761)0221

平安神宮

ページの上部へ

大般若経会
9月21日(木) 13時30分〜
養源院

 般若経全600巻を御宝前で転読。当院の大聖歓喜天は秀吉が厚く信仰したことで有名で、寺の創建時より1月、5月、9月の21日に行われています。

【養源院】東山区三十三間堂廻町 市バス206・208 「博物館三十三間堂前」
TEL 075(561)3887

東山閣

ページの上部へ

砂を踏んで! 四国八十八ヶ所めぐり

お砂踏法要
9月21日(木)〜23日(土・祝)
今熊野観音寺

 堂内に四国霊場八十八ヶ所の砂が敷かれ、それを踏んでお参りをします。参拝者は、寺で用意された四国霊場のご朱印が押された笈摺(おいずる)を着て、納札を各霊場に納め、巡拝します。八十八ヶ所霊場を巡ったのと同様のご利益があるといわれ、四国遍路が出来ない人々などを中心に多くの参拝者で賑わいます。

  • 参拝冥加料 1,300円

【今熊野観音寺】東山区泉涌寺山内町 市バス208「泉涌寺道」
TEL 075(561)5511

今熊野観音寺

ページの上部へ

晴明祭
9月22(金)・23(土・祝)
晴明神社

 22日の宵宮祭は迎え提灯のお練りや湯立神楽の奉納があり、23日の本宮には、神幸祭として少年鼓笛隊を先頭に、鉾、八乙女、神輿など総勢500人が西陣地区を練り歩きます。

【晴明神社】上京区堀川通一条上ル 市バス9「一条戻橋・晴明神社前」
TEL 075(441)6460

晴明祭

ページの上部へ

高瀬川 舟まつり
9月23日(土・祝)
高瀬川 一之船入(いちのふないり)付近

 「高瀬舟」で知られる高瀬川の水運の起点の「一之船入」付近で行われる秋の楽しい催し。先斗町の舞妓さんによるお茶の接待もあります。

【高瀬川 一之船入付近】 市バス205「京都市役所前」
お問い合わせ:高瀬川保勝会 http://kaiwai.city.kyoto.jp/raku/kanko_top/hoshokai/

高瀬川 一之船入

ページの上部へ

煎茶献茶祭
9月24日(日)
平安神宮

 煎茶道六流派の各家元が、毎年輪番で神前にて厳かにお点前を披露します(一般の方は参列できません)。祭儀終了後、境内各所にて協賛茶席が設けられます。

  • 料 金 お茶席券 2席付 2,000円 (9時〜15時頃/受付終了)

【平安神宮】左京区岡崎西天王町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(761)0221

ページの上部へ

祇園を練り歩く「時代風俗」行列

櫛祭(くしまつり)
9月25日(月) 13時〜
安井金比羅宮

 女性の髪を美しく飾る櫛に感謝し、供養する、京都らしい祭です。14時頃より、舞妓をはじめとする女性達による時代風俗行列が祇園界隈を練り歩きます。古代から現代に至る各時代の髪型・衣装をまとった様子はたいへん華やか。

【安井金比羅宮】東山区東大路通松原上ル 市バス206 「東山安井」
お問い合わせ:
安井金比羅宮 TEL 075(561)5127
櫛祭実行委員会 TEL 075(561)2277 (ミナミ美容室内)

ページの上部へ