京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ

特別拝観・特別公開

 

リンク集

  • 旅館 元奈古
  • ホテル 東山閣
  • ギオン福住
  • 嵐山辨慶
  • 旅館こうろ
  • 加茂川館
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 松井本館
  • 京都 炭屋旅館
  • 京都祇園料亭旅館 花楽
  • 高雄もみぢ堂
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • 平新
  • ページの上部へ

6月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館 

※日時、内容、料金等は都合により変更されることがあります。

 

● 洛 中 ●

大西清右衛門美術館

春季企画展
幕末明治の茶の湯釜

3月4日(土)〜6月25日(日)

 茶匠など依頼者の個性と作者の技量が窯の特徴となって現れている大西家を中心に幕末から明治に活躍した釜師の作品を展示します。

  • 料 金 900円(一般)、500円(大学生)、高校生以下 無料

【大西清右衛門美術館】中京区三条通新町西入釜座町
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(221)2881

旅館 こうろ

ページの上部へ

北村美術館

春季取り合わせ展「薫風(くんぷう)

3月11日(土)〜6月11日(日)

 綺麗寂びで堂上風な好みと評された北村謹次郎の蒐集作品を折々のテーマにより取り合わせ、公開しています。

  • 料 金 600円(一般)、400円(学生)

【北村美術館】上京区河原町今出川下ル一筋目東入梶井町
市バス17・205「河原町今出川」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)と祝日の翌日
TEL 075(256)0637

ページの上部へ

相国寺承天閣美術館

未 定

 国宝5点、重要文化財143点を含む多くの優れた文化財を収蔵し、様々な展観を行っています。

  • 料 金 800円(一般)、600円(65歳以上・大学生)、300円(中高生)、200円(小学生)

【相国寺承天閣美術館】上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町
地下鉄烏丸線「今出川」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 7月13日
TEL 075(241)0423

ページの上部へ

樂美術館

春期特別展
茶碗の結ぶ「縁」 

3月4日(土)〜6月25日(日)

 千家お家元茶碗から、15代吉左衛門の友人・15代坂倉新兵衛氏の茶碗など、樂家における様々な「縁」ある作品を紹介します。

  • 料 金 1,000円(大人)、800円(大学生)、400円(高校生)、中学生以下 無料

【樂美術館】上京区油小路通中立売上ル 
市バス9・50「堀川中立売」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(但し祝日開館)
TEL 075(414)0304

ページの上部へ

京都市考古資料館

特別展示

伏見城と淀城

2月18日(土)〜6月25日(日)

 伏見城・指月城・淀城の最新の調査結果と合わせて、城下町が形成される前の伏見・淀の遺跡を紹介します。

  • 料 金 無料

【京都市考古資料館】上京区今出川通大宮東入元伊佐町 
市バス101・102「今出川大宮」
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(432)3245

京都 嵐山温泉 渡月亭

ページの上部へ

京都文化博物館

未 定

 京都の歴史と文化をわかりやすく紹介するとともに「ほんまもん」を体感できる博物館。4階での多彩な特別展のほか、2、3階の総合展示室では、京都ゆかりの優品を折々の企画にあわせて紹介。また心地良い環境を整えた3階フィルムシアターでは京都府所蔵の名作映画を順次上映しています。

  • 料 金 

    総合展示 一般500円 大学生400円 高校生以下無料(フィルムシアターも鑑賞できます。) *特別展は別途料金必要

【京都文化博物館】中京区三条高倉
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」

10時〜19時30分
※特別展は10時〜18時(金曜日は19時30分まで)
※入室はいずれも閉室30分前まで
休館日 毎月曜

TEL 075(222)0888

ページの上部へ

京都国際マンガミュージアム

常設展示 100人の舞妓展

 「100名を超すマンガ家さんが描いた"個性豊かな舞妓さん"を、ミュージアム内の廊下壁面にズラリと展示。大好きなマンガ家さんが描く舞妓さんをぜひ探してみてください!

  • 料 金 800円(一般)、300円(中高生)、100円(小学生)

【京都国際マンガミュージアム】中京区烏丸通御池上ル
地下鉄烏丸線「烏丸御池」
10時〜18時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎水曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(254)7414

京都 平新

ページの上部へ

● 洛 東 ●

京都市美術館

未 定

 京都市美術館では、所蔵作品を核とした主催展をはじめとして、共催展、公募展など年間150以上もの展覧会が開催されています。

  • 料 金 

     催しによって異なります。

【京都市美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
9時〜17時(入館は閉館30分前まで)
休館日 毎月曜(但し祝祭日開館)、12月28日〜1月2日
TEL 075(771)4334(テレホンサービス)

ページの上部へ

京都国立近代美術館

技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル
ハイジュエリーと日本の工芸 

4月29日(土・祝)〜8月6日(日)
※7月17日は開館 6月13日・7月18日休館  

 日本とフランスの「技」に注目をし、「技を極める」あるいは極められた技によって生み出された美しい作品を両国の文化とともにご鑑賞ください。

 

  • 料 金 1,500円(一般)、1,100円(大学生)、600円(高校生)、
    中学生以下 無料

【京都国立近代美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
9時30分〜17時 
 ※金曜日は20時まで 
 ※いずれも入館は閉館30分前まで
休館日 毎月曜
TEL 075(761)4111

東山閣

ページの上部へ

清水三年坂美術館

 

帝室技芸員の仕事ー蒔絵

5月20日(土)〜8月13日(日)

 幕末・明治時代にその技術と芸術性において頂点を迎えた、蒔絵。皇室より制作の奨励を受けていた帝室技芸員の手による作品を紹介します。

  • 料 金 800円(一般)、500円(中高大生)、300円(小学生)

【清水三年坂美術館】東山区清水3丁目 
市バス206・207・100「清水道」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜・火曜(祝日開館)
TEL 075(532)4270

京都 炭屋旅館

ページの上部へ

細見美術館

未 定

 神道・仏教美術から茶の湯の美術、琳派・伊藤若冲といった江戸絵画など、日本美術のほとんどすべての分野・時代を網羅するコレクションを中心に多彩な企画展を開催。

  • 料 金 展覧会によって異なります。

【細見美術館】左京区岡崎最勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(752)5555

ページの上部へ

泉屋博古館

浅井忠の京都遺産
ー京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション

5月20日(土)〜7月9日(日)

日本洋画壇の先覚者・浅井忠(1856-1907)は、京都の美術工芸に新たな息吹をもたらしました。京都工芸繊維大学と泉屋博古館の所蔵品からその多彩な足跡をたどります。

  • 料 金 800円(一般)、600円(高大生)、350円(小中生)

【泉屋博古館】左京区鹿ヶ谷
市バス5「東天王町」、市バス100「宮ノ前町」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(771)6411

ページの上部へ

霊山歴史館

未 定

 幕末の京都は政治の中心地で、倒幕・佐幕両派がともに活躍しました。この時代に活躍した志士、大名、天皇、公家のほか文人、画家などの遺墨や遺品、書状、各種資料・文献などを収集、調査、研究し、公開展示を行っています。

  • 料 金 700円(大人)、400円(高校生)、300円(小中生)

【幕末維新ミュージアム 霊山歴史館】東山区清閑寺霊山町 
市バス100・206「清水道」
10時〜17時30分(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

並河靖之七宝記念館

春季特別展 「明治の七宝―靖之が駆け抜けた時代」

4月1日(土)〜7月17日(月・祝)

 明治・大正期に活躍した七宝家、並河靖之の記念館。 彼の邸宅跡である、建物と庭園、旧工房を公開しています。七宝と下画を通して、花鳥風月の世界をお楽しみください。

  • 料 金 
    800円(一般)、600円(大学生・70歳以上)、400円(中高生)、小学生以下無料

【霊山歴史館】東山区清閑寺霊山町 
市バス5「神宮道」、地下鉄東西線「東山」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜・木曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(752)3277

ページの上部へ

 

● 洛 北 ●

古田織部美術館

織部の遺響〜後水尾天皇と東福門院和子〜

5月20日(土)〜9月18日(月・祝)

 千利休亡き後に豊臣・徳川政権で「天下一」と称された武将茶人、古田織部。激動の桃山時代後期の茶の湯をリードした、独特の美意識を持つ古田織部好みの茶道具を年3回の展示でお楽しみください。

  • 料 金 
    500 円(大人)、400 円(高大生)、 300円(中学生以下)

【古田織部美術館】北区上賀茂桜井町
地下鉄烏丸線「北山」
9時30分〜17時30分(入館は17時10分まで)
休館日 年末年始、展示替え期間中
TEL 075(707)1800

加茂川館

ページの上部へ

■ 能・狂言・劇場・コンサート

 

京都観世会館

京都観世会例会

6月25日(日) 11時〜

演 目 能「俊寛」「水無月祓」「邯鄲」/仕舞/狂言「薩摩守」

  • 料 金 6,000円(一般前売)、3,000円(学生)

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

6月25日(日) 13時30分〜

演 目 「藤」「夜討曽我」/仕舞/狂言

  • 料 金 5,500円(一般前売)、3,000円(学生)

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ

よしもと祇園花月

よしもと祇園花月 本公演

平日1回公演 12時30分〜
土・日・祝日は2回公演 12時30分〜、15時30分〜

 豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を毎日上演。祇園ならではのええとこどりのお笑いと風情が楽しめる110分!

【よしもと祇園花月】東山区祇園町北側 祇園会館内
市バス18・100・206「祇園」、京阪「祇園四条」、阪急「河原町」
お問い合わせ:TEL 0570(550)100

ページの上部へ

ギア専用劇場(ART COMPLEX 1928)

ノンバーバルパフォーマンス
『ギア〜GEAR〜』

平日 14時〜、19時〜
土・日・祝日 12時〜、17時〜

 言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、90分100席限定の衝撃体験。

  • 料 金
      3,700円(一般)、2,700円(学生・60歳以上)、1,700円(小中高生)
     ※いずれも前売スタンダードエリア

【ギア専用劇場 (ART COMPLEX 1928)】中京区三条通御幸町東南角
市バス17・205「河原町三条」、京阪「三条」、阪急「河原町」
TEL 0120(937)882

ページの上部へ