京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ

特別拝観・特別公開

 

リンク集

  • ギオン福住
  • 京都祇園料亭旅館 花楽
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 高雄もみぢ堂
  • 松井本館
  • 加茂川館
  • 旅館 元奈古
  • 旅館こうろ
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山辨慶
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 平新
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル京都二条
  • 花街道
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • すみや亀峰菴
  • ページの上部へ

6月の情報

6月の花

■社寺を舞台に夏の花
  沙羅(さら) 紫陽花(あじさい) 桔梗(ききょう) 花菖蒲(はなしょうぶ) 半夏生(はんげしょう)

 

沙羅の花を愛でる会
6月15日(木)〜30日(金) 9時30分〜16時
妙心寺塔頭 東林院

 「沙羅双樹の寺」と呼ばれている東林院。方丈前庭には十数本の沙羅の木があり、梅雨の季節に白い花を咲かせます。15日には花供養とお香を聴く会が催されます。

  • 拝観料 
  •   1,600円(抹茶付)
  •   5,950円(抹茶・精進料理付)

【東林院】右京区花園妙心寺町 JR嵯峨野線「花園」 
TEL 075(463)1334

東林院の庭に散った沙羅の花

ページの上部へ

紫陽花祭と紫陽花苑の公開
6月上旬〜7月上旬
藤森神社

 梅雨時の洛南の古社の境内はあじさいで埋めつくされます。6月15日には紫陽花祭が行われ、献花、献茶、神楽の奉納が予定されています。

  • 入苑料 300円

【藤森神社】伏見区深草鳥居崎町
JR奈良線「JR藤森」、京阪電車「墨染」
TEL 075(641)1045

紫陽花苑の公開

ページの上部へ

ライトに照らし出されたあじさいは幻想的です。

あじさい園の公開とライトアップ
6月1日(木)〜7月9日(日)
三室戸寺(みむろとじ)

 5000坪の大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり、50種10000株のあじさいは関西屈指のものです。当寺は西国三十三カ所第十番札所としても参拝者が絶えません。

  • ライトアップ
  • ライトに照らし出されたアジサイは幻想的です。
  • 点灯日
  • 6月10日(土)〜25日(日)の土曜・日曜 19時〜21時(30分前受付終了)
  • 拝観料 500円(大人) ※昼夜入替制

【三室戸寺】宇治市莵道滋賀谷 京阪宇治線「三室戸」から徒歩約20分
TEL 0774(21)2067

京都 炭屋旅館

ページの上部へ

花菖蒲を堪能 神苑の無料公開
6月上旬の1日
平安神宮

 約1万坪の広大な日本庭園に200種、約2000株の花菖蒲が見頃です。毎年催され、梅雨晴れの1日、楽しみな人気の行事です。

  • 神苑入料 無料(通常600円)

【平安神宮】左京区岡崎西天王町 市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」 
TEL 075(761)0221

ページの上部へ

華しょうぶの会
6月3日(土)〜11日(日)(予定)
しょうざんリゾート京都

 本阿弥光悦が開いた芸術村の地で、鷹峯の三山を借景にひろがる日本庭園の初夏は、紫、白、桃色、約3000本の花しょうぶで包まれます。

  • 料 金 6,000円〜(税別)
          庭園のみ 500円

【しょうざんリゾート京都】北区衣笠鏡石町
地下鉄烏丸線「北大路」より 市バス北1「北木ノ畑町」
予約・お問い合わせ TEL 075(491)5101

華しょうぶの会

ページの上部へ

半夏生(はんげしょう)の庭園特別公開
6月上旬〜7月上旬(予定) 10時〜16時30分(受付終了)
建仁寺塔頭 両足院(けんにんじ たっちゅう りょうそくいん)

 梅雨の頃に生い茂る半夏生は、初夏になると徐々に色を変え、まるで可憐な花のように池辺を彩ります。同院に伝わる貴重な寺宝も特別公開されます。

  • 拝観料 600円

【両足院】東山区小松町 市バス206「東山安井」 
TEL 075(561)3216

半夏生(はんげしょう)

ページの上部へ

■ 6月の花    見頃は年により異なります。


サツキ (さつき)

 

詩仙堂

 白砂にサツキの刈り込みは絶品の景観。

  • 見 頃 5月下旬〜6月上旬
  • 拝観料 500円

【詩仙堂】左京区一乗寺門口町 市バス5「一乗寺下り松町」 
TEL 075(781)2954

ページの上部へ

善峯寺(よしみねでら)

 サツキの名所。境内の斜面という斜面は緋、赤紫、薄紅の花の波。遅咲きです。

  • 見 頃 6月上旬〜中旬
  • 拝観料 500円

【善峯寺】西京区大原野小塩町 JR京都線「向日町」より 阪急バス「善峯寺」
TEL 075(331)0020

ページの上部へ

特別公開

安楽寺

 哲学の道沿いの非公開寺院がサツキの開花に合わせて公開されます。清雅な美しさを堪能下さい。※公開日はトピックス参照

  • 拝観料 500円

【安楽寺】左京区鹿ヶ谷御所ノ段町 市バス5「錦林車庫前」
TEL 075(771)5360

ページの上部へ

花菖蒲 (はなしょうぶ)

 

法金剛院

 池泉回遊式庭園は平安時代の庭園を復元したもの。濃紫、白、薄黄の花が池畔に咲きそろう様子を回遊して眺めます。花菖蒲の花を通していにしえの雅が想像されます。

  • 見 頃 6月上旬
  • 拝観料 500円

【法金剛院】右京区花園扇野町 JR嵯峨野線「花園」
TEL 075(461)9428

ページの上部へ

梅宮大社

 百人一首の「・・・芦のまろやに秋風ぞ吹く」のあしのまろやの名残がある神苑の咲耶(さくや)池にたたずむ「池中亭茶室」。その廻りの水際をハナショウブが紫色に染めます。

  • 見 頃 5月下旬〜6月中旬
  • 庭園拝観料 500円

【梅宮大社】右京区梅津フケノ川町 市バス28「梅宮大社前」
TEL 075(861)2730

加茂川館

ページの上部へ

睡蓮 (すいれん)

 

平安神宮・蒼龍池 (そうりゅうち)

 スイレンを愛で、飛び石を渡りゆく・・・。中神苑にある蒼龍池(そうりゅうち)はさながら夢の世界。

  • 見 頃 5月上旬〜9月初旬
  • 神苑拝観料 600円

【平安神宮】左京区岡崎西天王町 市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(761)0221

平安神宮・蒼竜池

ページの上部へ

勧修寺(かじゅうじ)

 平安様式の「氷室池(ひむろいけ)」一面にスイレンが浮きます。

  • 見 頃 5月中旬〜7月中旬
  • 拝観料 400円

【勧修寺】山科区勧修寺仁王堂町 地下鉄東西線「小野」
TEL 075(571)0048

勧修寺

ページの上部へ

龍安寺(りょうあんじ)

 山門左手の大きな鏡容池(きょうようち)に白や赤、黄色などさまざまなスイレンが咲きます。

  • 見 頃 5月下旬〜9月中旬
  • 拝観料 500円

【龍安寺】右京区龍安寺御陵下町
市バス50「立命館大学前」、市バス59「龍安寺前」
TEL 075(463)2216

ページの上部へ

ガーデンミュージアム比叡

 「睡蓮の庭」は、モネたちが思い描いた日本風の庭園を再現しています。

  • 見 頃 5月中旬〜9月中旬
  • 料 金 1,030円

【ガーデンミュージアム比叡】左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽
京阪バス「比叡山頂」
TEL 075(707)7733

旅館 こうろ

ページの上部へ

紫陽花 (あじさい)

 

詩仙堂

 書家で知られる石川丈山が造営した山荘跡は、四季折々の花の見所でもあります。ガクアジサイが咲く傍らで聞く「ししおどし」の音も一興です。

  • 見 頃 6月中旬
  • 拝観料 500円

【詩仙堂】左京区一乗寺門口町 市バス5「一乗寺下り松町」
TEL 075(781)2954

ページの上部へ

梅宮大社

 東神苑から北神苑にかけて140種類1300株が咲き誇り、洛西のアジサイの名所。第3日曜の15日は檀林皇后祭・あじさい祭が行われます。

  • 見 頃 5月下旬〜6月下旬
  • 庭園拝観料 500円

【梅宮大社】右京区梅津フケノ川町 市バス28「梅宮大社前」
TEL 075(861)2730

ページの上部へ

桔梗 (ききょう)

 

廬山寺(ろざんじ)

 紫式部の生まれ育った邸宅がこの寺院内にあったといいます。「源氏庭」は、砂と苔の色の鮮やかなコントラストが美しく、その中に桔梗の一群があちこちに。

  • 見 頃 6月下旬〜9月上旬
  • 拝観料 500円

【廬山寺】上京区寺町通広小路上ル 市バス4・17・205「府立医大病院前」
TEL 075(231)0355

ページの上部へ

東福寺 天得院(てんとくいん)

 びっしりと杉苔の枯山水の庭に桔梗があちこちに…。美しい桔梗の花の庭を形成します。

  • 見 頃 6月下旬〜7月上旬
  • 拝観料 500円

【天得院】東山区本町 市バス208「東福寺」、JR奈良線・京阪電車「東福寺」
TEL 075(561)5239

京都 嵐山温泉 渡月亭

ページの上部へ