京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ

特別拝観・特別公開

 

リンク集

  • 平新
  • 加茂川館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • ギオン福住
  • 旅館 元奈古
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 高雄もみぢ堂
  • 京都 炭屋旅館
  • 花街道
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • すみや亀峰菴
  • 旅館こうろ
  • 京都祇園料亭旅館 花楽
  • 嵐山辨慶
  • 松井本館
  • ページの上部へ

6月の情報

年中行事

薪火に「能姿」映えて

第68回 京都薪能
6月1日(木)、2日(金)(雨天順延) 開演17時30分
平安神宮

 初夏の風物詩として親しまれている京都薪能。5月の≪葵祭≫と7月の≪祇園祭≫に挟まれ、6月の京の雅な催事は、昭和25年に京都市と京都能楽会の共催で始まりました。
 東山に夕闇が迫り篝火がたかれ始めると、平安神宮の朱塗りの社殿がライトアップされ、特設の能舞台がくっきりと現れ、荘厳な雰囲気が辺りを包みます。観世・金剛・大蔵の各流派のすぐれた能・狂言の競演は、観客を幽玄の世界に誘います。

  • 料 金 前売券 4,000円 ※4月15日より発売開始、当日券 5,000円

【平安神宮】左京区岡崎西天王町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
お問い合わせ:京都能楽会 TEL 075(771)6114

京都薪能

ページの上部へ

弁慶被りの「法師」達

竹伐り会式(たけきりえしき)
6月20日(火) 14時〜
鞍馬寺

 1000年以上の歴史を伝える、京都でも有数の古い行事です。長さ4m、太さ10cmもある青竹を大蛇になぞらえ、2人1組に分かれた法師が、竹を伐る速さを競います。左を丹波座、右を近江座と呼び、弁慶被りの法師が山刀で一気に切り落とし、両地方の1年間の豊凶を占います。

  • 料 金 300円(愛山費として)

【鞍馬寺】左京区鞍馬本町 「出町柳」より叡山電鉄鞍馬線「鞍馬」
TEL 075(741)2003

竹伐り会式

ページの上部へ

雷除大祭(かみなりよけたいさい)
6月1日(木)
北野天満宮

 雷除・火難除・五穀豊穣を祈願。正式には「火之御子社例祭」と言われ、古くから信仰を受けており、現在も雷除けの祈願のため多くの参拝者が集います。  

【北野天満宮】上京区馬喰町 市バス50「北野天満宮前」
TEL 075(461)0005

ページの上部へ

貴船祭(きぶねまつり)
6月1日(木)
貴船神社

 全国に約500社もある貴船神社の総本宮の祭は、新緑の中を練る神輿と谷間に響き渡るお囃子の調べが、訪れた人々を魅了します。舞楽など多彩な催しが行われます。

【貴船神社】左京区鞍馬貴船町 
地下鉄烏丸線「国際会館前」より京阪バス「貴船口」乗換「貴船」
TEL 075(741)2016

貴船祭

ページの上部へ

祇園放生会(ぎおんほうじょうえ)
6月4日(日)
祇園 白川・巽橋

 生き物への感謝の意を込め、放生会が行われます。舞妓さんも参加して2000匹の稚魚が巽橋の上から白川に放流されます。香煎茶の無料接待や比叡山の大阿闇梨による奉修などが行われます。

【祇園白川巽橋 辰己大明神】市バス206「祇園」
お問い合わせ:祇園放生会実行委員会 TEL 075(701)5181(赤山禅院)

ページの上部へ

田植祭
6月10日(土)
伏見稲荷大社

 神田において田植えを行い、一年の豊作を祈る興趣のある祭り。平安朝の衣装汗衫姿(かざみすがた)で神楽女が優雅な御田舞を奉納。雅楽が流れる中、早乙女らによる田植えは懐かしい田園風景です。

【伏見稲荷大社】伏見区深草藪之内町
JR奈良線「稲荷」、京阪電車「伏見稲荷」
TEL 075(641)7331

田植祭

ページの上部へ

八坂神社例祭
6月15日(木)
八坂神社

 10時より例祭が行われ、「東遊」の舞が奉納されます。東遊は平安時代から行われている歌舞で宮廷に取り入れられたものです。本殿では15時より献詠披講式も行われます。

【八坂神社】東山区祇園町北側 市バス206「祇園」
TEL 075(561)6155

京都 嵐山温泉 渡月亭

ページの上部へ

青葉まつり
6月15日(木)
智積院(ちしゃくいん)

 弘法大師、興教大師両祖の誕生会法要、柴燈護摩供養が営まれ、桃山時代の庭園や収蔵庫の障壁画も無料で公開されます(9時〜16時)。

【智積院】東山区東大路通七条下ル 市バス206・208「東山七条」
TEL 075(541)5361

青葉まつり

ページの上部へ

声明 (しょうみょう)と三弦 (さんげん)を聞く会
6月18日(日) 13時30分〜
十輪寺

 邦楽のルーツともいえる仏教音楽のしらべ≪声明≫を聞き、三弦と調和する音色を愉しみます。

  • 料 金 1,000円(拝観料、テキスト含)

【十輪寺】西京区大原野小塩町
阪急電車「東向日」より 阪急バス「小塩」
TEL 075(331)0154

花園会館

ページの上部へ

■水無月(みなづき) 夏越祓(なごしのはらい)

 

  夏越祓は、1月〜6月の半年間の罪の汚れを祓い、残り半年を無事に送れるよう神に祈る、奈良時代から行われている行事。大きな「茅の輪」をくぐると厄除・悪疫退散になると伝えられ、京の多くの神社で行われます。

 

25日からの大茅の輪

北野天満宮
6月25日(日)

 30日の夏越の祓いに先がけ、25日の御誕辰祭では、直径5メートルの大茅の輪が掲げられ、くぐります。京都最大の輪です。また、境内では天神さんの縁日が開かれ、夜はライトアップも行われます。

【北野天満宮】上京区馬喰町 市バス50「北野天満宮前」
TEL 075(461)0005

東山閣

ページの上部へ

建勲神社(けんくんじんじゃ)
6月30日(金) 17時30分〜

 茅の輪くぐりは、17時30分より人形(ひとがた)の授与があります(志納)。

【建勲神社】北区紫野北舟岡町
地下鉄烏丸線「北大路」より 市バス1・206「建勲神社前」
TEL 075(451)0170

ページの上部へ

茅の輪くぐりは10時から

上賀茂神社
6月30日(金) 20時〜

 茅の輪くぐりは10時から。境内を流れる「ならの小川」で20時より人形(ひとがた)流しがあります。

【上賀茂神社】北区上賀茂本山 市バス4「上賀茂神社前」
TEL 075(781)0011

上賀茂神社

ページの上部へ

吉田神社
6月30日(金) 16時〜

 16時より夏越の歌を唱和をしながら列をなして茅の輪をくぐる神事が行われます。人形(ひとがた)を奉納した参拝者には厄除け「茅の輪」が授与されます。

【吉田神社】左京区吉田神楽岡町 市バス206「京大正門前」
TEL 075(771)3788

吉田神社

ページの上部へ

地主神社(じしゅじんじゃ)
6月30日(金)

 茅の輪くぐりは本殿前にて、15時より行われ、参拝者には「茅の輪守り(500円)」が授与されます。

  • 拝観料 清水寺内につき、入山費として300円必要。

【地主神社】東山区清水 市バス206「五条坂」「清水道」
TEL 075(541)2097

花街道

ページの上部へ

車くぐりの茅の輪は7月1日より

城南宮(じょうなんぐう)
6月30日(金)

 茅の輪くぐりと人形(ひとがた)流しは6月25日から30日まで。愛車(おくるま)の茅の輪は7月1日から7日まで登場します。

【城南宮】伏見区中島鳥羽離宮町
地下鉄烏丸線・近鉄京都線竹田駅から徒歩約15分
TEL 075(623)0846

城南宮

ページの上部へ

白峯神宮
6月30日(金)

 17時より夏越大祓式が行われ、人形(ひとがた)授与の後、消除(しょうじょ)茅の輪神事が斉行されます。

【白峯神社】上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町 
市バス9「堀川今出川」
TEL 075(441)3810

ハトヤ

ページの上部へ

護王神社
6月30日(金)15時〜(茅の輪の期間 6月20 日〜30日)

拝殿で百度祓と大祓式が行われ、その後参列者全員で茅の輪をくぐ ります。

【護王神社】上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町
地下鉄烏丸線「丸太町」
TEL 075(441)5458

夏越の大祓式

ページの上部へ

茅の輪くぐりは1ヵ月間

車折神社 (くるまざきじんじゃ)
6月30日(金)

 芸能の神を祀る同社では、6月1日より夏越祓の30日まで1ヶ月間、茅の輪くぐりができます。

【車折神社】右京区嵯峨朝日町 
京都バス71、72、73「車折神社前」、嵐電 嵐山本線「車折神社」
TEL 075(861)0039

ページの上部へ

貴船神社
6月30日(金)

 茅の輪くぐりは25日から。30日には罪穢を人形(ひとがた)に移して川に流す「夏越の大祓式」が行われます。

【貴船神社】左京区鞍馬貴船町 
地下鉄烏丸線「国際会館前」より京阪バス「貴船口」乗換「貴船」
TEL 075(741)2016

夏越の大祓式

ページの上部へ

名勝嵐山のほど近く 源氏物語ゆかりの古社

野宮神社(ののみやじんじゃ)
6月30日(金)

 平安の風情を現在に伝える黒木の鳥居に、6月下旬から茅の輪が設けられます。

【野宮神社】右京区嵯峨野宮町
市バス28「野々宮」、京都バス71・72「野の宮」
TEL 075(871)1972

すみや亀峰菴

ページの上部へ

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)
6月30日(金)

 茅の輪はありませんが、夏越祓の頃の境内では、アジサイや睡蓮が咲き誇ります。神事は、18時より。

【梅宮大社】右京区梅津フケノ川町 
市バス28「梅宮大社前」
TEL 075(861)2730

渓山閣

ページの上部へ

出雲大神宮
6月30日(金)

 茅の輪を拾遺和歌集の「水無月のなごしの祓する人は〜」を詠みながら八の字にくぐると厄災から解除されるといわれています。

【出雲大神宮】亀岡市千歳千歳出雲  
亀岡市ふるさとバス「出雲神社前」
TEL 0771(24)7799

加茂川館

ページの上部へ