HOME » »

京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ
 

夜間特別拝観と紅葉ライトアップ

秋の特別展と特別公開

 
 

除夜の鐘

  

◆予約制(前もって整理券を配布)

 

リンク集

  • 嵐山辨慶
  • 松井本館
  • 平新
  • 加茂川館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • ギオン福住
  • 旅館 元奈古
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 高雄もみぢ堂
  • 京都 炭屋旅館
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • すみや亀峰菴
  • 旅館こうろ
  • 京都祇園料亭旅館 花楽
  • 京小町
  • ページの上部へ

12月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館

 

● 洛 中 ●

京都文化博物館

特別展 便利堂創業130周年記念

至宝をうつす

文化財写真とコロタイプ複製のあゆみ

12月16日(土)〜平成30年1月28日(日)

 

 明治20年(1887)に京都の地で創業した便利堂が手掛けてきた文化財の複製を展示し、連綿と受け継がれてきた複製による保存と活用、文化財撮影の歴史をたどります。

  • 料 金  1,000円(大人)、700円(高大生)、中学生以下無料

【京都文化博物館】中京区三条高倉
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜19時30分 
 ※特別展は10時〜18時(金曜日は19時30分まで)     
 ※入室はいずれも閉室30分前まで
休館日 毎月曜 年末年始(12月28日〜1月3日)
TEL 075(222)0888

ページの上部へ

大西清右衛門美術館

秋季企画展
燈火に親しむ茶の湯釜

〜12月16日(土)

 三条釜座で四百年、十六代にわたり茶の湯釜の伝統と技を守り続ける千家十職の釜師・大西家に伝わる茶道具を公開します。

  • 料 金  900円(一般)、500円(大学生)、高校生以下無料

【大西清右衛門美術館】中京区三条通新町西入釜座町
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
毎月曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(221)2881

ページの上部へ

京都国際マンガミュージアム

クッキングパパ展

〜平成30年1月14日(日)

 東アジア文化都市事業の一環で人気グルメマンガ「クッキングパパ」の作者・うえやまとちさんが中国・長沙市と韓国・大邱広域市を訪問、同作品で名物料理の一部が紹介されました。その回の原画を含めて展示します。

  • 料 金 800円(一般)、300円(中高生)、100円(小学生)

【京都国際マンガミュージアム】中京区烏丸通御池上ル
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜18時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎水曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
TEL 075(254)7414

ページの上部へ

北村美術館

開館40周年記念展
旅宿時雨(りょしゅくしぐれ)

〜12月3日(日)

 開館40周年を記念し、昭和52年に創設者の北村謹次郎が、開館披露のための茶会を催した内から、当時の会事の記録をできるだけ忠実に再現した取り合わせの展示をご覧いただきます

  • 料 金 600円(一般)、400円(学生)

【北村美術館】上京区河原町今出川下ル一筋目東入梶井町
市バス17・205「河原町今出川」
10時〜16時(入館は15時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(256)0637

ページの上部へ

京菓子資料館

諸国菓子めぐり
全国菓子博覧会と京の工芸菓子

〜12月24日(日) 

 日本各地の銘菓を同館所蔵の絵巻物「諸国名物菓子集」と並べて展示するとともに、和菓子職人の技の結集である工芸菓子も合わせて紹介します。

  • 入館料 無料
  • 呈茶席 700円

【京菓子資料館】上京区烏丸通上立売上る柳図子町
地下鉄烏丸線「今出川」
10時〜17時(入館は閉館30分前まで)
TEL 075(432)3101

ページの上部へ

茶道資料館

秋季特別展 
仏教儀礼と茶
仙薬からはじまった

〜12月3日(日)

 仏教文化と深く結びついてきた茶のあり方を中国絵画や仏教絵画、工芸品、貴重な文献史料を通じて紹介します。
★入館者に季節の和菓子とお抹茶を差し上げています。

  • 料 金 1,000円(一般)、600円(大学生)、350円(中高生)、
    小学生以下 無料

【茶道資料館】上京区堀川通寺之内上ル 裏千家センター内
市バス9「堀川寺ノ内」、地下鉄烏丸線「鞍馬口」
9時30分〜16時30分(入館と呈茶は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(431)6474

ページの上部へ

相国寺承天閣美術館

相国寺 金閣 銀閣の名品
山水 ―  隠谷の声 遊山の詩

12月16日(土)〜平成30年3月25日(日)

 「山水」をめぐる絵画・墨蹟・工芸品約80点(国宝1点、重要文化財7点を含む)で、相国寺の美の世界を綴ります。禅の精神に裏付けられた山水観、金閣寺を舞台にした遊山の山水観などを一堂に披露します。

  • 料 金 
    800円(一般)、600円(65歳以上・大学生)、300円(中高生)、200円(小学生)

【相国寺承天閣美術館】上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町
地下鉄烏丸線「今出川」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 会期中無休
TEL 075(241)0423

ページの上部へ

美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7F)

連載40周年記念
ガラスの仮面展

12月1日(金)〜12月25日(月)

 1976年に連載を開始した当初の貴重な漫画原画を含む約300点を一堂に展観し、名シーンを振り返ります。熱く演じられる劇中劇の数々をどうぞお楽しみください。

  • 料 金 900円(一般)、700円(高大生)、500円(小中生)

【美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7F)】
下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
市バス4・5・205・208「京都駅前」、JR・近鉄・地下鉄「京都」
10時〜20時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 会期中無休
TEL 075(352)1111

ページの上部へ

樂美術館

秋期特別展
名碗 ロシアを旅した樂
樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展

〜12月24日(日)

 ロシアを旅した樂焼の名品と共に、ロシアの子供たちが描いた樂茶碗の絵、15代吉左衞門と子供たちが制作した黒茶碗なども特別出品。初代長次郎作 二彩獅子(重要文化財)をはじめ、樂焼を代表する作品が一堂に並びます。

  • 料 金
    1,000円(大人)、800円(大学生)、400円(高校生)、中学生以下 無料

【樂美術館】上京区油小路通中立売上ル 
市バス9・50「堀川中立売」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(但し祝日開館)
TEL 075(414)0304

ページの上部へ

● 洛 東 ●

京都市美術館
会場:京都市美術館別館・みやこめっせ・日図デザイン博物館(みやこめっせ地下1階)

改組新第4回 日展京都展

12月17日(日)〜平成30年1月12日(金)

 日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門を設け、全国を巡回する作品と京都・滋賀の地元作家作品を展示。

  • 料 金 1,000円(一般)、600円(高大生)、無料(小中生)
  • ※平成29年4月10日から再整備工事のため本館は休館し,別館のみ開館しています。本館は平成31年度中のリニューアルオープンを予定しています。

    【京都市美術館】左京区岡崎円勝寺町
    市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
    9時〜17時(入館は閉館30分前まで)
    休館日 毎月曜(但し祝祭日開館)、年末年始(12月28日〜1月3日)
    TEL 075(771)4334(テレホンサービス)

ページの上部へ

何必館(かひつかん)・京都現代美術館

村上華岳・山口薫・北大路魯山人 三人展

12月1日(金)〜平成30年1月14日(日)

 近代日本美術を代表する日本画家である村上華岳、詩魂の画家と評された洋画家、山口薫、美術工芸のあらゆる分野で個性あふれる作品を数多く生み出した、北大路魯山人の作品を中心に約70点を展覧します。

  • 料 金 1,000円(一般)、800円(学生)

【何必館・京都現代美術館】東山区祇園町北側
市バス207「京阪四条前」、市バス206「祇園」
休館日 毎月曜(但し祝祭日開館)、冬季休館(12月29日〜1月4日)
TEL 075(525)1311

ページの上部へ

細見美術館

末法/Apocalypse
−失われた夢石庵コレクションを求めて−

10月17日(火)〜12月24日(日)

 夢石庵の死後散逸したコレクションの中から、白眉といえる平安時代の仏教美術を中心に、長く秘されてきたその全貌を初めて紹介します。

  • 料 金 1,300円(一般)、1,000円(学生)

【細見美術館】左京区岡崎最勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(752)5555

ページの上部へ

霊山歴史館

秋特別展
大政奉還150周年記念「龍馬と西郷隆盛」

10月31日(火)〜12月24日(日)

 薩長同盟から大政奉還へ、幕末動乱のなかで大きな役割を果たした坂本龍馬と西郷隆盛に焦点を当て、その実像にせまります。土方歳三と近藤勇の愛刀も展示。刀剣ファンも必見です。

  • 料 金 700円(大人)、400円(高校生)、300円(小中生)

【霊山歴史館】東山区清閑寺霊山町 
市バス100・206「清水道」「東山安井」
10時〜17時30分(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

泉屋博古館

生誕140年記念特別展 木島櫻谷 - 近代動物画の冒険

10月28日(土)〜12月3日(日)

 木島櫻谷(1877-1938)の画業の中でもっとも高く評価される動物画。最新の研究成果や新出資料を多数まじえて紹介します。

  • 料 金 800円(一般)、600円(高大生)、350円(小中生)
     

【泉屋博古館】左京区鹿ヶ谷
市バス5「東天王町」、市バス100「宮ノ前町」
10時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(771)6411

ページの上部へ

並河靖之七宝記念館

秋季特別展 「京都七宝の時代」

〜12月17日(日)

 明治・大正期に活躍した七宝家、並河靖之の記念館。 彼の邸宅跡である、建物と庭園、旧工房を公開しています。七宝と下画を通して、花鳥風月の世界をお楽しみください。

  • 料 金 
    800円(一般)、600円(大学生・70歳以上)、400円(中高生)、小学生以下無料

【霊山歴史館】東山区清閑寺霊山町 
市バス5「神宮道」、地下鉄東西線「東山」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜・木曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(752)3277

ページの上部へ

 

● 洛 西 ●

博物館 さがの人形の家

秋季展
“物語りに見る《竹田人形》と幸せを呼ぶ《お多福人形》”展

〜12月13日(水)

 江戸期に大坂(大阪)の人形芝居“竹田座”で上演された からくり仕掛けの動く人形を模して制作された《竹田人形》と、幸福招来の女神と言われ、ふくよかな笑顔とぽっちゃりとして堂々とした肉付きの《お多福人形》を展示します。

  • 料 金 800円(一般)、500円(中高生)、200円(小学生)

【博物館 さがの人形の家】右京区嵯峨鳥居本仏餉田町
市バス28「嵯峨釈迦堂前」、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
10時〜17時
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(882)1421

ページの上部へ

立命館大学国際平和ミュージアム

儀間比呂志版画展 - 沖縄への思い -

11月1日(水)〜12月23日(土・祝)

 沖縄戦やアメリカ軍基地問題などのテーマで出身地沖縄を描く儀間比呂志氏の版画作品を展示します。
 ※前後期で一部展示替えがあります。

  • 料 金 大人 400円

 

【立命館大学国際平和ミュージアム】北区等持院北町 

市バス12・15・50「立命館大学前」
9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(ただし、祝日は開館)、10月11日(火)、 11月4日(金)、11月24日(木)
TEL 075-465-8151

ページの上部へ

 

■ 能・狂言・コンサート

 

京都観世会館

京都観世会12月例会

12月17日(日)

演目
(能)三笑/林宗一郎、(狂言)魚説経/茂山千三郎、(能)玉鬘/青木道喜、(能)大江山/味方團

  • 料 金 6,500円(一般)、3,000円(学生)

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

12月17日(日)13時30分〜

演目
(能)和布刈/宇高通成、(狂言)萩大名/茂山千作、(能)野宮/金剛永謹

  • 料 金 6,000円(一般)、3,000円(学生)

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ

よしもと祇園花月

よしもと祇園花月 本公演

平日1回公演 12時30分〜
土日祝と12月26日〜28日2回公演 12時30分〜、15時30分〜    

 豪華出演者による漫才・落語等と京都オリジナルな「祇園吉本新喜劇」の「本公演」を毎日上演。祇園ならではのええとこどりのお笑いと風情が楽しめる110分!

  • 料 金(前売)
      本公演 3,700円

 ※年末年始(12月29日〜31日)は特別興行となります。

【よしもと祇園花月】東山区祇園町北側 祇園会館内
市バス18・100・206「祇園」、京阪「祇園四条」、阪急「河原町」
お問い合わせ:TEL 0570(550)100

ページの上部へ

京都劇場

劇団四季ミュージカル 『オペラ座の怪人』

12月27日(水)〜平成30年3月31日(土)

 舞台は19世紀のパリ。オペラ座の地下に棲み、歌姫に恋をする怪人。その彼の悲しいまでの愛の様が、流麗で重厚な旋律によって紡がれます。ミュージカル史上に燦然と輝く劇団四季の名作を、京都でぜひご覧ください!

  • 料 金
    S席 10,800円、A席 8,640円、B席 6,480円、C席 3,240円

【京都劇場】下京区烏丸通塩小路下ル
JR・地下鉄・近鉄「京都」、市バス4・5・205「京都駅前」
TEL 075(341)2360

ページの上部へ

ART COMPLEX 1928(ギア専用劇場)

ノンバーバルパフォーマンス『ギア〜GEAR〜』  

平日 14時〜、19時〜 土・日・祝 12時〜、17時〜
※12月2日の14時〜と12月17日の17時〜は貸切

 言葉を使わないコンプレックス(=複合)・エンターテイメント。大人も子どもも国籍も超えて楽しめる、90分100席限定の衝撃体験。「人の心が起こす、再生の奇跡」を描いた感動ストーリー。

  • 料 金
    スタンダードエリア(前売) 3,700円(一般)、2,700円(学生・60歳以上)、1,700円(小中高生)

【ART COMPLEX 1928(ギア専用劇場)】中京区三条通御幸町東南角
市バス4・5・205「河原町三条」、地下鉄烏丸線「烏丸御池」、阪急「河原町」
TEL 075(254)6520

ページの上部へ