HOME » »

京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ
 

夜間特別拝観と紅葉ライトアップ

秋の特別展と特別公開

 
 

除夜の鐘

  

◆予約制(前もって整理券を配布)

 

リンク集

  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 嵐山辨慶
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 高雄もみぢ家
  • 旅館 元奈古
  • ギオン福住
  • 京都祇園料亭旅館 花楽
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 平新
  • 旅館こうろ
  • 加茂川館
  • 松井本館
  • 花街道
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • 京小町
  • すみや亀峰菴
  • ページの上部へ

12月の情報

ピックアップ

京の初冬の風物詩

京都・嵐山花灯路 2017
12月中旬 17時〜20時30分
嵯峨・嵐山

 初冬の嵯峨・嵐山。清新なロマン溢れる名勝地の宵を楽しみ、そぞろ歩く…「京都・嵐山花灯路 2016」。日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」でつなぐ散策 路は総延長約5キロ。嵯峨・嵐山の自然や景観を生かし、思わず歩きたくなる路を演出します。
 渡月橋周辺をはじめ、竹林の小径や周辺寺院・神社・文化施設がライトアップされ、特別拝観・開館が行われます。また会場エリア内では数々のイベントが予定されています。

  • 灯りと花の路 約5km
  • 渡月橋周辺一帯のライトアップ
  • 竹林の小径のライトアップ
  • いけばなプロムナード 等々。
  • 特別拝観・開館・ライトアップの寺院・神社 (予定)
    二尊院、落柿舎、常寂光寺、野宮神社、大河内山荘庭園、天龍寺(夜間はなし)、宝厳院、法輪寺、時雨殿

【嵯峨・嵐山】JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」、阪急「嵐山」、嵐電「嵐山」下車など
お問い合わせ : 京都・花灯路推進協議会 TEL 075(212)8173
ホームページアドレス:http://www.hanatouro.jp/

鮮やかに浮かび上がる渡月橋



ページの上部へ

■ 夜間特別拝観と紅葉ライトアップ ※ 時間は受付時間です。

 

● 洛 東 ●

将軍塚青龍殿
10月下旬〜12月初旬 受付:17時〜21時(昼夜入替なし)

 仏教文化を発信する新たな拠点として建立された青龍殿。大舞台からは京都の夜景を一望できます。

  • 拝観料 500円

【将軍塚青龍殿】山科区厨子奥花鳥町
地下鉄「東山」よりタクシー
TEL 075(771)0390

ハトヤ

ページの上部へ

青蓮院
10月下旬〜12月初旬 受付:18時〜21時30分

 相阿弥作の池泉回遊式庭園、小堀遠州作「霧島の庭」が夜の光の中に浮かび上がります。

  • 拝観料 800円

【青蓮院】東山区粟田口三条坊町 市バス5「神宮道」
TEL 075(561)2345

青蓮院 ライトアップ


ページの上部へ

高台寺
10月22日(日)〜12月10日(日) 受付:日没〜21時30分

 境内、紅葉とあいまって、幽玄の美をほのかに浮かび上がらせ、さながら蒔絵のよう。

  • 拝観料 600円

【高台寺】東山区高台寺下河町 市バス206「東山安井」
TEL 075(561)9966

高台寺 ライトアップ

ページの上部へ

圓徳院
10月22日(日)〜12月10日(日)受付:日没〜21時30分 ※12月8日・9日は拝観停止

 奥行きのある庭園が訪れる人を幽玄の世界に誘います。
白砂の南庭(方丈庭園)と豪快な石組みの北庭をライトアップ。秋の特別展併催中。

  • 拝観料 500円

【圓徳院】東山区高台寺下河町 市バス206「東山安井」
TEL 075(525)0101

ページの上部へ

永観堂
11月7日(火)〜12月6日(水)(予定) 受付:17時30分〜20時30分

 境内はもちろん、お堂や回廊にせまってくる岩垣紅葉も見ものです。

  • 拝観料 600円

【永観堂】左京区永観堂町 市バス5「南禅寺・永観堂道」
TEL 075(761)0007

永観堂 ライトアップ

ページの上部へ

清水寺
11月11日(土)〜12月3日(日) 受付:18時30分〜21時30分

 モミジを背景に「清水の舞台」や極彩色のに西門が夜空に映えます。

  • 拝観料 400円

◆成就院庭園特別公開

11月18日(土)〜12月3日(日) 18時30分〜21時
庭園「月の庭」の優美な秋の夜を堪能できます。

  • 拝観料 600円(別途清水寺拝観料 400円必要)

【清水寺】東山区清水 市バス206「清水道」
TEL 075(551)1234

ページの上部へ

● 洛 中 ●

北野天満宮
11月上旬〜12月上旬 日没〜20時

 史跡・御土居を取りまく紅葉を堪能。

  • 拝観料 700円(茶・菓子付)

【北野天満宮】上京区馬喰町 市バス50「北野天満宮前」
TEL 075(461)0005



ページの上部へ

● 洛 西 ●

 

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車ライトアップ運行
10月中旬〜12月上旬 16時20分〜
「嵐山」〜「亀岡」間

亀岡〜保津峡〜嵐山間の7.3kmをライトアップ。

  • 運賃(片道) 620円(大人)、310円(小人)

【嵯峨野トロッコ列車】
お問い合わせ:テレフォンサービス TEL 075(861)7444

ページの上部へ

夜間特別拝観「真紅の水鏡」/旧嵯峨御所 大覚寺門跡
11月10日(金)〜12月3日(日) 受付:17時30分〜20時

 大沢池周辺の広大なエリアを、幻想的で柔らかな光で照らし出します。(境内不可)

  • 拝観料 500円

【大覚寺】右京区嵯峨大沢町4 
市バス28「大覚寺」
TEL 075(871)0071 

大覚寺

ページの上部へ

宝厳院
11月中旬〜12月上旬 受付:17時30分〜20時15分

 「獅子吼の庭」と呼ばれ『都林泉名勝図会』にも掲載された名園で、見事な紅葉の宵。

  • 拝観料 600円

【宝厳院】右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 市バス28「嵐山天龍寺前」
TEL 075(861)0091

ページの上部へ

 

■ 特別展・特別公開

 

● 洛 中 ●

秋の特別拝観
9月25日(月)〜12月15日(金) ※10月18日〜21日拝観休止 10月3日〜5日は法堂のみ11時〜
相国寺(しょうこくじ)

法堂、方丈、開山堂の公開。

  • 拝観料 800円

【相国寺】上京区今出川通烏丸東入ル 地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(231)0301

ページの上部へ

史跡 御土居の公開
11月上旬〜12月上旬
北野天満宮

 北野天満宮の「御土居」は原型に最も近く、紅葉が脇に流れる紙屋川の水面に映え、野趣に富んだ風景です。

  • 拝観料 700円(茶・菓子付)

宝物殿
 千有余年の天神信仰を物語る貴重な神宝類、奉納品を公開。300円。

【北野天満宮】上京区馬喰町 市バス50「北野天満宮前」
TEL 075(461)0005

ページの上部へ

● 洛 東 ●

秋の特別拝観
10月22日(日)〜12月10日(日)
高台寺

 秀吉の妻、北の政所ねね創建の高台寺。華麗な蒔絵は「高台寺蒔絵」として特に有名。見どころも多数。

  • 拝観料 600円(掌美術館見学付)

【高台寺】東山区高台寺下河原町 市バス206「東山安井」
TEL 075(561)9966

ページの上部へ

秋の特別拝観
10月22日(日)〜12月10日(日)※12月8日・9日は拝観休止 
圓徳院
  • 拝観料 500円

【圓徳院】東山区高台寺下河原町 市バス206「東山安井」
TEL 075(525)0101

ページの上部へ

秋の特別拝観
11月10日(金)〜12月3日(日) 9時〜16時(受付終了)
金戒光明寺(御影堂・大方丈・庭園/山門)

〜紅葉の回遊式庭園と市内一望の山門特別公開〜

  •  御影堂・大方丈・庭園
  •  幕末の会津藩や新選組ゆかりの地。特別公開される庭園は、白砂と杉苔の枯山水庭園「紫雲の庭」と、鮮やかな紅葉と池が見事に調和した回遊式庭園です。名仏師・運慶の作と伝わる文殊菩薩像や、遣唐使・吉備真備ゆかりの吉備観音像(重文)、仕掛けのある「虎の襖絵」のほか、今回は生誕300年を迎えた伊藤若冲筆「群鶏図押絵貼屏風」、若冲の弟子とされる處冲(しょちゅう)筆の掛軸や富岡鉄斎筆の屏風など寺宝も特別公開されます。

  •  山門
  •  江戸時代末期に建立された山門の楼上内部を特別公開。平成25年に修復を終えた山門の天井一面には「蟠龍図」が描かれ、釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されています。また、楼上からは、市内一望の絶景を楽しむことができます。

  • 拝観料(大人)
    御影堂・大方丈・庭園 600円/山門 800円
    御影堂・大方丈・庭園・山門セット券 1200円

【金戒光明寺】市バス5「東天王町」、市バス100「岡崎道」
お問い合わせ:京都市観光協会 TEL 075(213)1717

金戒光明寺

ページの上部へ

霊鑑寺 〜歴代皇女が入寺された尼門跡(もんぜき)寺院「谷の御所」の紅葉〜
11月18日(土)〜12月3日(日) 受付:10時〜16時
霊鑑寺

 代々皇女が入寺されたことから「谷の御所」と呼ばれた尼門跡寺院で、尼宮たちの雅な暮らしを偲ばせる御所人形など貴重な寺宝が残されています。後西天皇の院御所の御殿を移築した書院は、狩野派の作と伝わる「四季花鳥図」などの華麗な障壁画に彩られており、本堂は江戸幕府十一代将軍・徳川家斉が寄進したもので、如意輪観音像を安置しています。山裾に広がる回遊式庭園は、樹齢350年を超えるタカオカエデをはじめ、色鮮やかな紅葉が見事な美しい庭園です。
※公開箇所も、法要等都合により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります

  • 拝観料 600円(大人)、300円(小学生) ※15名以上の団体は1割引

【霊鑑寺】左京区鹿ケ谷御所ノ段町
市バス5「真如堂前」から徒歩約7分、又は市バス100「宮ノ前町」から徒歩約5分
京都市観光協会 TEL 075(213)1717

ページの上部へ

秋の特別公開
9月16日(土)〜12月10日(日)
聖護院

 宸殿を彩る豪華絢爛な狩野派の障壁画をはじめ、本尊の不動明王像(重文)や書院、本堂などの貴重な文化財が公開されます。

  • 拝観料 800円

【聖護院】聖護院中町 市バス206「熊野神社前」
TEL 075(771)1880

ページの上部へ

● 洛 北 ●

名刹大徳寺塔頭の拝観
総見院:10月7日(土)〜12月8日(金) ※11月5日、12月3日は11時まで
黄梅院:10月7日(土)〜12月17日(日) ※10月28日は拝観休止
興臨院:9月9日(土)〜10月1日(日) ※9月21日〜23日は拝観休止 10月7日(土)〜12月17日(日)
黄梅院・興臨院(おうばいいん・こうりんいん)

  黄梅院の庫裡は日本の禅宗寺院では最古のもの。興臨院は、本堂、表門、唐門が室町時代創建で禅宗建築の代表作です。

  • 拝観料 各600円

【大徳寺】北区紫野大徳寺町 市バス206「大徳寺前」
お問い合わせ:京都春秋事務局 TEL 075(231)7015

総見院

ページの上部へ

● 洛 西 ●

洛西の名園特別公開
9月中旬〜12月中旬
宝厳院(ほうごんいん)

 名跡「獅子吼の庭」は、江戸時代の「都林泉名勝図会」に紹介された、洛西の名園中の名園です。

  • 拝観料 500円(本堂襖絵の受付は16時30分まで。別途拝観料必要 500円)

【宝厳院】右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 市バス28「嵐山天龍寺前」
TEL 075(861)0091

宝厳院

ページの上部へ

秋の特別公開
10月初旬〜12月初旬
弘源寺

 細川家ゆかりの本堂から見る見事な嵐山の景観。

  • 拝観料 500円

【天龍寺塔頭 弘源寺】右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町 
市バス28「嵐山天龍寺前」
TEL 075(881)1232

弘源寺

ページの上部へ

秋期 特別名宝展
9月29日(金)〜12月4日(月)
旧嵯峨御所 大覚寺門跡
  •  重要文化財を含む旧嵯峨御所大覚寺所蔵の寺宝、「五大明王像」はじめ、狩野派の障壁画などを展観。
    • 拝観料 800円

【大覚寺】右京区嵯峨大沢町 市バス28「大覚寺」
TEL 075(871)0071

大覚寺

ページの上部へ

道場(阿弥陀堂)秋の特別公開
11月18日(土)〜12月3日(日) 道場公開時間 10時〜16時  
直指庵

道場(阿弥陀堂)が特別公開されます。
道場内では、胎内に惠心御作と記された阿弥陀如来坐像がお祀りされ、寺宝の展示も行われます。

 

  • 拝観料 500円
    ※期間中、道場(阿弥陀堂)以外は午前9時から午後4時30分までの拝観時間です。

【直指庵】右京区北嵯峨北ノ段町 市バス28「大覚寺」
TEL 075(871)1880

ページの上部へ

● 洛 南 ●

醍醐寺霊宝館 秋期特別公開
10月15日(日)〜12月10日(日)(予定)9時〜16時(12月5日〜は15時30分まで)
醍醐寺

 醍醐寺の寺宝・伝承文化財は、約15万点におよび、古代、中世以来の貴重な宝物が静かに安置され、その一部が公開されます。

  • 霊宝館入館料 1,500円(三宝院・伽藍・霊宝館3ヶ所共通)

【醍醐寺】伏見区醍醐東大路町 地下鉄東西線「醍醐」
TEL 075(571)0002

ページの上部へ

平成29年度 第14回京都検定
12月10日(日) 

 京都に関する歴史、文化、産業、暮らしなど多分野にわたり、あなたの京都通度を認定する検定試験です。あなたも京都検定にチャレンジして、新たな京都を発見してみませんか?

  • 主催 京都商工会議所
  • 試験会場 京都・東京
  • 受験料(昨年例) 3,240円(3級)、4,320円(2級)、6,480円(1級)
    ※但し、10名以上の団体による申込の場合、割引あり。

お問い合わせ: TEL 075(211)2010
http://www.kyotokentei.ne.jp/

ページの上部へ

■ 除夜の鐘 撞ける寺院

 

 行く年の煩悩を払い、来る年の幸福を願いつつ。市内の宿から近くの寺へ鐘を撞きに行くのも妙案。大晦日の夜、終夜運行の交通機関もあります。寺によっては甘酒などの接待もあり、また御札・御守りなどが頂ける所もあります。情報内容は予定のところもありますのでご確認ください。

 

洛 北
浄蓮華院 整理券が必要。 TEL 075(744)2408
京都バス17・18「大原」
勝林院   TEL 075(744)2537 (実光院)
京都バス17・18「大原」
延暦寺・東塔 1,000円(幸先矢(こうせんや)購入)
整理券が必要。
TEL 077(578)0001
京阪バス比叡山頂行「延暦寺バスセンター」
鞍馬寺   TEL 075(741)2003
叡山電車「鞍馬」
洛 東
金戒光明寺 拝観料  無料
(整理券必要)
TEL 075(771)2204
市バス「岡崎道」
真如堂 4〜5人で1回。 TEL 075(771)0915
市バス5「真如堂前」
百萬遍知恩寺 整理券が必要。 TEL 075(781)9171
市バス206「百万遍」
永観堂 2〜3人で1回。 TEL 075(761)0007
市バス5「南禅寺・永観堂道」
長楽寺 志納
整理券配布。
TEL 075(561)0589
市バス206「祇園」
建仁寺 108枚の整理券を発行。 TEL 075(561)6363
市バス206「東山安井」
高台寺 108枚の整理券配布。1グループで1回。
甘酒の接待あり(数に制限有)。
TEL 075(561)9966
市バス206「東山安井」
智積院 終了時間を設けて制限。 TEL 075(541)5361
市バス206「東山七条」
毘沙門堂   TEL 075(581)0328
JR東海道線「山科」
洛 中
壬生寺 108回まで。 TEL 075(841)3381
市バス26「壬生寺道」
洛 西
大覚寺   TEL 075(871)0071
市バス28・京都バス71「大覚寺」
天龍寺 整理券配布。
最初に僧侶が1回撞き、その後に108回。
TEL 075(881)1235
嵐電嵐山線「嵐山」
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
二尊院   TEL 075(861)0687
京都バス71・72「嵯峨釈迦堂前」
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
常寂光寺 整理券配布。 TEL 075(861)0435
京都バス71・72「嵯峨小学校前」
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
善峯寺 先着108人に本尊に供えた菓子を授与。 TEL 075(331)0020
阪急バス「善峯寺」
予約制 (前もって整理券を配布)
清水寺 12月25日より整理券配布。 TEL 075(551)1234
市バス206「五条坂」
醍醐寺 12月10日頃より受付(1,000円)。 (予定)三宝院納経所のみで受付 TEL 075(571)0002
地下鉄東西線「醍醐」 ※電話ではお受けしません
交通情報
年末年始にかけて臨時の市バスを運行(23時頃〜元旦5時頃)。
  京都駅〜五条坂、京都駅〜北野天満宮前、平安神宮〜北野天満宮前〜四条大宮。
終夜運転は京阪電車(京阪線)、阪急電車、市営地下鉄
その他の運輪機関は休日運行のダイヤです。